Pocket

知念実希人さんの仮面病棟を読みました。image

たまたま本屋さんで見かけ、帯に「怒涛のどんでん返し、一気読み注意」って書いてあったので読みたくなりました。

ストーリー

ある日外科医の速水秀悟は、夜勤のアルバイトをしている病院の当直を先輩に代わるように頼まれる。

断れず当直へと向かうと、強盗が人質の女性を連れて現れ、腹部を撃たれた女性の治療をするように言われる。

そして、そのまま朝まで強盗を病院に匿う事になった。

2箇所の出口を塞がれ絶体絶命の中、脱出の手段を考える速水。

人質は、速水と治療した女性、そして医院長の田所と二人の看護婦、65人の入院患者。

偶然事件に巻き込まれた速水だが、次第に病院の秘密を知る。

犯人の真の目的とは?

感想

めっちゃ面白かったです。

帯に書いてあった通り一気読みしてしまいました。

注意って書いてあったのに…。

昔はたくさんミステリー読んでたのに、最近めっきりビジネス書ばかりになってしまいました。

たまにはミステリーも良いものですね。

今年は少し小説も読みたいな。

 

Pocket


Categories: 学びの体験 書評

About the Author

かーず459

不惑の40代会社員&子育て真っ最中。 趣味は手帳のカスタマイズと工作と字手紙。

Continue Reading...

知念実希人さんの仮面病棟を読みました。 たまたま本屋さんで見かけ、帯に「怒涛のどんでん返し、一気読み…

Read Post

知念実希人さんの仮面病棟を読みました。 たまたま本屋さんで見かけ、帯に「怒涛のどんでん返し、一気読み…

Read Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です