Pocket

結婚式のご祝儀ののし紙、キレイに自分の名前が書けたらいいと思いませんか?

自信を持って名前を書くために字手紙の先生に、のし紙の名前の書き方のコツを教えてもらいました。

どこに書くか決める

まずはどこに書くかを決めます。

封筒にのし紙と水引を付けた状態にセットします。

2015-08-12 18.12.37

水引に隠れないくらいの、名前の書き出し位置を鉛筆で薄くマークします。

下は余白を1cmくらい空けマークます。

その点(マーク)を薄く、真っ直ぐな線で結びます。

2015-08-12 18.11.40

中心を合わせる

この線に名前の中心を合わせて書いて行きます。

この長さの中に名前が収まる様に、少し平たい文字で書きます。

2015-08-12 18.14.42

 

消しゴムで線を消す

名前が書けたら乾くのを待ち、消しゴムで叩く様に線を消します。

墨の上は無理して消さず、余白の部分だけ、こすらない様に消すのがポイントです。

2015-08-12 18.13.20

まとめ

最初に当たりを取ることで、真っ直ぐキレイに書くことが出来ました。

ちょっとしたことなので、機会があればやってみて下さい。

 

ブログランキングに参加しています。下のアイコンを押して頂けると、そのポイントが加算され、ランキングに反映されます。どうぞご協力よろしくお願い致します。↓

ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ にほんブログ村

 

Pocket


About the Author

かーず459

不惑の40代会社員&子育て真っ最中。 趣味は手帳のカスタマイズと工作と字手紙。

Continue Reading...

結婚式のご祝儀ののし紙、キレイに自分の名前が書けたらいいと思いませんか? 自信を持って名前を書くため…

Read Post

結婚式のご祝儀ののし紙、キレイに自分の名前が書けたらいいと思いませんか? 自信を持って名前を書くため…

Read Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です